2010年04月27日

また教会に消火器投げ込まれる…神戸で連続2件(読売新聞)

 24日午前4時50分頃、神戸市灘区大和町の「日本基督教団神和教会」で、玄関付近の窓ガラス(縦約1・2メートル、横約1・1メートル)が割れて、消火器が転がり薬剤が散乱しているのを、牧師の男性(42)が見つけた。

 約45分後、同教会の北約500メートルの同市東灘区御影、「日本基督教団東神戸教会」でも、消火器が投げ込まれ、窓ガラス(縦約2・4メートル、横約0・6メートル)が割られているのを、兵庫県警東灘署員が発見した。

 灘、東灘署は器物損壊容疑で捜査。現場や時間が近く、同一犯の可能性があるとみている。消火器はいずれも近くの集合住宅から持ち出されたとみられ、安全栓が抜かれていた。

 近畿地方では2008年秋以降、プロテスタント系教会を中心に同様の被害が50件以上発生している。

サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
胸に刃物、女性死亡=アパート近く路上、殺人で捜査−茨城県警(時事通信)
鳩山首相「高速料金」またまた迷走 小沢と前原どっちが大事?(J-CASTニュース)
障害者自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
殺人容疑で男4人再逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
posted by イマゼキ チロウ at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。