2010年06月01日

食の安全 「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザ事件などを受け、「食の安全」に関する協議を続けていた日中両政府は31日、「日中食品安全推進イニシアチブ」に正式合意した。食品事故が起きた際、相手国の同意を得たうえで、製造現場の立ち入り調査を相互に認めることを柱とし、初めて明文化した。

 長妻昭厚生労働相と王勇・国家品質監督検査検疫総局長が同日、担当閣僚会合を開催。主な合意内容は、食品事故が発生した際、原因究明や再発防止に向け相互に必要な情報を提供▽担当閣僚間の年1回の定期協議の開催−−など。【佐々木洋】

【関連ニュース】
パパイア:遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁
中元商戦:百貨店でスタート 高島屋“近大マグロ”で参戦
牛肉:協議再開 裏に選挙 日米農相、輸入緩和巡り綱引き
クローン食品は大丈夫?/1 クローン家畜が生まれている
質問なるほドリ:農業への関心高まりは、担い手の不足解消につながる?

貧血男性転落、遮断棒破損…3.2万人影響 JR阪和線(産経新聞)
赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減−08年度分国税庁調査
自転車で用水路に転落か、女性死亡 東京・江戸川(産経新聞)
普天間対処方針を評価=鳩山首相に伝える―韓国大統領(時事通信)
ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)
posted by イマゼキ チロウ at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。