2010年04月21日

外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)

 18日午後7時40分頃、三重県鈴鹿市道伯のマンション3階通路で、男性が倒れているのが見つかった。

 男性は病院に運ばれたが、腹などを刺されており、間もなく死亡した。同じ階の人が直前に言い争う声を聞いていることなどから、鈴鹿署は殺人容疑事件とみて捜査を始めた。

 同署の発表によると、男性は40〜50歳で、外国人風。左胸と脇腹に深い刺し傷があった。同署で身元の確認を急いでいる。

 マンションは6階建てで短期契約者が多く住んでいるという。県道沿いにあり、周囲には住宅や飲食店、商店が点在している。

「女の子の質高い」スカウトから従業員雇い入れ 容疑の風俗店責任者4人逮捕(産経新聞)
KEN ISHIIの実験サイド、Flareの廃盤名作2枚をパッケージ
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
<特養老人ホーム>個室面積の最低基準緩和 施設建設推進で(毎日新聞)
posted by イマゼキ チロウ at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)

 □ブルーベリーフィールズ紀伊國屋社長 岩田康子さん

 ■レストラン全焼から再出発 「またここで料理を」と夢を抱いて。

 −−ブルーベリー栽培のかたわら、自宅でフレンチレストランを手がけるなど挑戦の毎日だったのですね

 岩田 子供2人も大学生になり、東京と大阪へ出ていきました。1人の生活となったとき、レストランもやっていた自宅が放火されました。

  −− そんな怖いことが…。けがはなかったのですか

 岩田 2階の寝室で寝ようとしていたときでした。家は全焼しましたが、すぐに通報したので私はやけどもせず、助け出されました。不思議と自分が助かったことよりも、子供たちの思い出が燃えてしまったことが申し訳なくて。

 −−すべてを失ったのに怒りはなかった?

 岩田 モノへの執着はなかったですね。それはレストランを始めたころから手伝いに来てもらっていた地元のおばあちゃんの影響かもしれません。

 −−どういうことですか

 岩田 レストランの予約で、私が草引きできない代わりに来てくれるようになったのですが、朝7時から黙々と頼んでいないところまですべて草を引くんです。ジュースを勧めても「山の水がある」と言い、暑いから休んで、と声をかけても「(しゃがんでいて)立つとな、風が涼しいんや」と働き続ける。あるとき、おばあちゃんに何か贈り物をしたくて「どんなときが幸せ?」とたずねたら、「4人の子供にわらじを編んでやれたときが幸せやったなぁ」って。目が覚めたような気持ちでした。それまでの私は、自分が洋服や食事を手に入れることが幸せだと思っていた。物を追求してきたのだと気づかされました。

 −−それでも、離れて暮らしていたお子さんはとても心配されたでしょう

 岩田 娘は大阪だったため、すぐに駆けつけてくれました。泣きながら「お母さん、これからは自分の夢のために生きてください」と言ってくれました。思えば「子供を育てていかないと」と、十分に稼げない自分に厳しく朝も晩も働いてきました。娘はちょうど20歳。子育てはもういいよ、ということだったのだと思います。そんなとき、1人の若者が「もしレストランをやるなら、雇ってください」とたずねてきました。

 −−何もなくなった土地にわざわざ?

 岩田 彼の修業先のシェフが、ここで育てていた摘み立てのハーブが好きで、たびたび来られていたんです。がれきしかないこの場所で、彼はここで育つハーブを使って料理をするという夢が見られるんだ、と驚きました。彼の言葉は私の希望にもなり、火災保険金で隣の山林を買ってハーブガーデンをつくり、平成8年に本格的にレストランを始めました。友達には「家を再建するのが先でしょう」と怒られましたけど。

 −−約100種のハーブと有機野菜の料理、天然酵母のパンと、この景色。すばらしいごちそうですね

 岩田 日本の農業は今、海外の安価な農産物に押されて農業だけで食べていくのは難しいです。このレストランでは、農業の現場で仕事を理解してもらいながら食事をしてもらえる意味があります。(聞き手 石川有紀)

【関連記事】
日照不足で野菜高騰 ナスやピーマン3、4割高
桜の石舞台古墳 馬子が夢見た桃源郷?
低温でウメの実凍結、被害額は1億円超に 小田原など
生鮮品では初認定、宮崎産青果にCO2排出量表示 
ペプシコ、健康志向に対応 食品の塩分25%、飽和脂肪酸15%カット

J:COMケーブルテレビ回線電話が不通(産経新聞)
たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
衆院本議場裏の廊下も禁煙に(時事通信)
甘い香り漂う…桃の花が見ごろ 山梨県(産経新聞)
「PLANET-C」チームの肩に乗る、手作りあかつきが欲しい件
posted by イマゼキ チロウ at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

鳩山首相、連合滋賀幹部らに参院選の協力要請(読売新聞)

 鳩山首相は3日、滋賀県を訪れ、京セラの太陽光発電パネル製造工場のほか、幼稚園と保育所を併設した「幼児園」などを視察した。

 首相は1月下旬から週末を使い、夏の参院選で1人区となる県の視察を続けており、これで5県目となる。

 首相は大津市のホテルで開いた民主党県連関係者や連合滋賀幹部らとの会合で、自らの資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件に触れ、「ご迷惑、ご心配をおかけしていることを申し訳なく思っている」と陳謝し、参院選に向けた協力を要請した。

<与謝野元財務相>離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
日医新会長に原中氏=民主とのパイプ強調し集票(時事通信)
島根女子大生遺棄から5カ月、県警新本部長「捜査難航…第二の犯行は絶対阻止」(産経新聞)
傷害容疑で追送検=反捕鯨のSS活動家−海保(時事通信)
posted by イマゼキ チロウ at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。